ピラティスをはじめると、コアマッスルといった単語をよく耳にすると思います。では、このコアマッスルとピラティスには、どのような関わりがあることでしょう。コアマッスルとは、身体の深層部に位置する腰や背中や内臓を支える小さな筋肉で、人間の体にとってすごく重要な筋肉です。一般的に行われている筋力トレーニングでは、外部の筋肉は鍛えることはできますが、コアマッスルを鍛えることはできません。普段の運動でも鍛えることは難しいですから、年齢とともに老化しやすい筋肉とされているのです。このコアマッスルが衰えてしまうと、身体の歪みがひどくなり、かたこりや腰痛などの原因になってしまうみたいです。ピラティス(ヨガをアクティブにしたようなエクササイズで、呼吸法やポーズなどにより体幹の深層筋を鍛えます)の本来の目的とは、このコアマッスルを鍛えることにあるはずです。コアマッスルを鍛えることによって、身体のゆがみを矯正し、まっすぐできれいな姿勢を作ることができるのです。ただしい姿勢ができるようになれば、内臓も元あるべき場所に戻り、むくみや冷え性の改善にもなるでしょう。そして、常に意識しなければならないのは、呼吸法(自律神経の訓練方法としても有名ですね)やエクササイズなどすべての動作において、コアマッスルを動かそうと言う意識を持つことです。コアマッスルを意識してエクササイズを行う事によって、コアマッスルはより鍛えられるのです。また、コアマッスルを鍛えることは美容(若さやキレイさを保つための努力をするのとしないのでは、年を経るごとに大きく差が開いていくでしょう)にもいいだといえるでしょう。シェイプアップやアンチエイジング効果があり、これが?多くの女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)から支持されている理由の一つです。体のバランスを良くすることによって無駄な脂肪などがつきにくくなり、結果としてダイエット(人によっては、多額の費用と時間をかけて行うこともあります)へと繋がるはずですー